×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

resume

だざいふ☆スタードームフェスティバル2005とは?

■と き

平成17年9月17日(土)・18日(日)

■ところ

大宰府政庁跡

■だざいふ☆スタードームフェスティバル2005 概 要

20基のスタードームを設置し、その内外で多ジャンルのアーティストの作品展示・発表・販売、地域住民(学校や団体も含む)の作品等の展示・発表・販売、地域特産物販売、カフェ・バーの出店、お茶会などをおこなう。

同時に@スタードームをたてるA竹を使って楽器やおもちゃをつくるBかえっこ、などのワークショップもおこなう。夜は、スタードームを内側から照らし、広大な暗がりとなる大宰府政庁跡に、美しくうかびあがらせる。

※スタードームについてはこちら

☆コンセプト

「太宰府」

あなたが訪れた太宰府、あなたが育った太宰府、あなたが感じた太宰府。

それぞれの太宰府が、これからの太宰府をつくる。

■アドバイザー

藤浩志(美術家/藤浩志企画制作室代表)

■主催

「だざいふ☆スタードームフェスティバル2005」プロジェクトチーム

■事務局

CAT(Community Activate Team) Official Site

太宰府を拠点とする、次世代型地域活性化団体。メンバーは太宰府市職員であるという側面を持っていますが、市職員としてではなく勝手に地域活動を展開し、太宰府をもっと楽しくて面白いまちにするためのきっかけづくりをしています。

■助成

財団法人アサヒビール芸術文化財団

■アサヒ・アートフェスティバルについて

北海道から沖縄まで全国のアートNPOや市民グループがゆるやかにつながりあい、ジャンルを越えた様々なプロジェクトを行うアートの祭典。

「市民の主体的な参加によるアート・フェスティバル」とのコンセプトのもと、アサヒビールが各地のアートNPOや市民グループと協働して2002年にスタート。

アートを社会に開き、誰もがアートを身近に感じられるよう、毎年夏、各地で個性あふれる多彩なアートプロジェクトが行われてきた。今年は全国から35団体が参加。



戻る